FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利事件に見る検察、警察の犯罪的行為


あえて検察、警察の犯罪というタイトルにしたかというと自分たちの誤りを認めることがその威信に傷がつくとか


 捜査などが萎縮して犯罪摘発の積極性を失わせてしまうとか  なんらかんら理由付けをしているようだ。

その威厳を保つために四苦八苦 まあ笑うしかないか 国民の目は、節穴ではないのだよ。


人間のやること間違いはある。

しかしそれを認めない みぐるしくもある。


菅野さんの再度のDNA鑑定についても先延ばしにしてきて 真実を追究しようとしなかった。


もしかしたら DNA鑑定を再度したらしたら 無罪になるだろうということがわかっていてあやふやにしていたのではないかとさえも思える。


自分たちの威厳と名誉と保身のために 前述のようなことが行われてきたとしたら・・・・


激しい怒りさえ覚える。

菅野さんの失われた年月  そして罪人という烙印のもと彼にかかわる親族や関係者が受けた差別と悲しみを思うとき  取調べの可視化それにマスコミの中立性が必要だ。


つまりマスコミが容疑者そく犯罪者というイメージを長年植えつけてきた責任は甚大だ

確かに今は容疑者は犯罪事実を否認とか言うようになったが 以前は警察サイドのプロパガンダ機関をしていたに過ぎなかった。


捜査状況を知りえるのは、警察発表となるため より早く情報を取得したいがために警察サイドにすり寄らなければならないのかもしれないが・・・

しかし独自の視点で、事件を分析することができるのもまたマスコミの役割である。


松本サリン事件の河野さんの立場と似ている。


今 足利事件の捜査段階での取調べ状況のテープの公開をめぐってすったもんだだが

公開されて当たり前だろう。もしかしたら捜査の違法性や不正が露見してしまう?

罪もない人々が手柄主義や思い込みによる偏向不当捜査により罪人に仕立て上げられていくことに激しい怒りを覚えざるを得ない。
スポンサーサイト

tag : 足利事件

comment

Secret

ごめんなさい。

一人で家出したんだけど助けてほしいです。今まで強がってました。もう親には頼れない…super-love.smile@docomo.ne.jp

寂しがり屋さん

友達の前では少し強がって彼氏なんかいらないって言ってしまうけど、やっぱ本音では欲しいです、夜は寒いし寂しいし私の本音に気付いてください。メアド乗せておくので優しい方連絡くださいtoward.the-future@docomo.ne.jp
フリーエリア
フリーエリア
最近の記事
フリーエリア
国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』
最近のコメント
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサードリンク


欲しい物を入力し買う
欲しい物を入力し買う。
stmx
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。