スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人 外国に告ぐ

外国人の皆さん  日本は、とっても貧しい国になりました。

不法入国しても あまり意味がありません。

これからは、中国 インドなどの国がいいかもしれません。


日本も働く場所も 仕事も無くなってきました。 大学でても仕事がありません。

資格をとっても仕事がありません。  そのうち日本の若い女性もフィリピン女性と同じように裕福になった国に

出稼ぎにいくかもしれません。


日本が以前していた入管行政を忘れて 入国ビザを出してくださいね。


さすらいの常識人より



スポンサーサイト

<神奈川県警>女性を誤認逮捕 身元確認怠り



 神奈川県警は1日、日本国籍を取得している中国出身の女性(41)=横浜市鶴見区=を誤って、入管法違反(旅券不携帯)容疑で県警鶴見署が現行犯逮捕し、約5時間後に釈放したと発表した。

逮捕前にするべき東京入国管理局に女性の身元確認をせず、同局も逮捕直後の照会に女性の日本国籍取得を回答していなかった。

 県警外事課によると、10月31日午後1時半ごろ、鶴見区のドラッグストアから「歯ブラシ1本を万引きした女性を捕まえている」と鶴見署に通報があった。


女性が強い中国語なまりで「国籍は中国」と答え、パスポートを携帯していなかったことなどから署に任意同行。女性は署でも名前と生年月日しか答えなかったため、女性を「中国人」と判断し入管法違反容疑で逮捕した。直後に東京入国管理局に女性の在留資格を照会、同局は「02年春以降、在留期間の更新がない」と回答したという。

 ところが、同日夕方ごろに、女性が自ら「日本国籍を取得している」と明かし、県警が再度、東京入国管理局に照会したところ00年秋に日本国籍を取得していたことが判明した。県警外事課の山田真也課長代理は「逮捕の判断は適正だったが、今回のような黙秘している場合でも粘り強く説得して、身分確認するなど適正な捜査に努めたい」としている。【鈴木一生】

11月1日12時30分配信 毎日新聞

たぶん女性が自ら「日本国籍を取得している行っても先入観から 信じてもらえず 長時間拘束となったのだろう


自分に有利なことで黙秘しているとは考えずらい

警察の言い逃れだとおもわれる。

中国なまりがあったって帰化していることも充分考えられたこと

警察の見込み捜査は 行き過ぎると冤罪さえ有無のだ。

国民の厳しい監視が必要だ。

tag : 誤認逮捕 入管法違反容疑

「つぶれない企業教えて」=採用内定取り消し相次ぐ-経済情勢悪化で学生に危機感




 世界的な金融危機など経済情勢の悪化で、大学生の企業への採用内定が取り消されるケースが相次いでいる。


これから就職活動の時期を迎える3年生も危機感を募らせており、就職支援会社には「つぶれない企業の見分け方を教えてほしい」などの相談が寄せられているという。



 複数の大学関係者によると、採用状況が厳しくなり始めたのは米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻(はたん)した9月ごろから。


企業の秋採用は例年より縮小傾向で、不動産会社や建設会社などからの内定取り消しが目立つ。 


11月1日14時46分 時事通信

経済危機  個人の努力だけではどうにもならない  やっぱしこういうときは 公務員

人生 いろいろ  会社もいろいろ

運命もいろいろ

くそーー  と叫びたくなるそんな学生も多いだろうが

リストラにあう人もこれから多く出てくる

☆  ☆  ☆

生活通販 応援隊






tag : 就職

アキバ老舗中の老舗倒産


「明日は我が身ってね」――アキバ老舗中の老舗、九十九電機が民事再生手続きへ 10月30日、九十九電機が東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請した(事件番号:平成20年(再)第276号)。

九十九電機は1947年に創業したアキバショップの老舗中の老舗だが、バブル期に取得した不動産の借入や業務拡大などが原因で資金繰りに困窮、10月末の買掛金および手形の決済資金が不足し「苦渋の選択として民事再生手続きにより再建を目指すことにした」と説明している。負債総額は110億円。(+D PC USER)


ついにね

どうなる金融危機

くそーーーアメリカ野郎



生活通販 応援隊

格安ホテル情報









tag : 九十九電機

泰葉 言いたい放題のあほ女か

泰葉、ブログを閉鎖「お別れは本当に辛い。断腸の思いです」
10月23日10時16分配信 サンケイスポーツ




 タレント兼歌手の泰葉(47)が、自身のブログ「泰葉の革命プロジェクト」を閉鎖するとマスコミ各社へFAXで発表した。


 泰葉は「昨日レコーディングが終わり、私は音楽という手段で自分を表現しようと決意しました。そして、その過激性だけが一人歩きしてしまったブログを、閉じる覚悟を決めました。私にとってブログは、叫びであり私自身でした。お別れは本当に辛い。断腸の思いです。」と心境を告白。

 さらに「この決意を書こうとしたところ、アクセスがあまりに多く、サーバーがダウンしてしまった事が判りました。復旧には10日以上かかります。」とブログ上で閉鎖宣言を行おうとしたがサーバーダウンでそれができなかった模様だ。

 最後に「私のこのブログとのお別れにお力添え頂けるようお願い申し上げます」と締めている。

 泰葉は閉鎖したブログで前夫の春風亭小朝(53)を「金髪豚野郎」と上野公園音楽祭への出演取りやめ時には「谷村新司さんが書いてくださった素晴らしい曲『蓮花』を今の私は唄えません。谷村さんの会社社長のした事と曲にギャップがありすぎます」など過激、意味深コメントを連発していた。

10月23日10時16分配信 サンケイスポーツ

馬鹿な女とは、彼女のことだろう


春風亭小朝  別れて正解


薄汚れたプロパガンダなんていらない



tag : 泰葉

フリーエリア
フリーエリア
最近の記事
フリーエリア
国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』
最近のコメント
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサードリンク


欲しい物を入力し買う
欲しい物を入力し買う。
stmx
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。