スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編小説 戸籍を売る男


ある男が整形手術を密かに行なっていた。彼は過去を消して別人になりたかったのだ。
数年前強盗殺人事件を起こして逃亡していたから金は十分あった。

逃亡先であるホームレスと出会った。その男から紹介された男は自分と背格好が似て
いた。ちょっと目が細すぎる事と鼻の形が違う事をのぞいて
 
戸籍を売りましょう

その男は、彼のの事情にっいてお見通しだった。
犯罪者の匂いはすぐにわかるんだよと言ってわらった。
彼は多くのホームレスから戸籍の売買を頼まれていた。
ある男はその戸籍の男になった。

免許証もとる事が出来た。ある男は別人として人生を歩みだしていた。
結婚もして、家族も持っていた。

それから数年彼のただひとりの親族であると言う弟が連絡してきた。
ある男は、弟と言う男と会う事にした。ある男は重大な決意をしていた。

弟と言う男に会う前に何でも引き受けると言う男に会っていた。


注意 この内容は、すべてフィクションです。
スポンサーサイト
フリーエリア
フリーエリア
最近の記事
フリーエリア
国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』
最近のコメント
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサードリンク


欲しい物を入力し買う
欲しい物を入力し買う。
stmx
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。